アロマ

2008年10月22日〜29日@下北沢駅前劇場

女優解禁をまたまた謳い、とにかくポジティブでハッピーな作品を描こうと徹しました。 猫☆魂が新しいベクトルへ歩みだしたといっても良い作品。 まさか半年を待たずに再演されるとは思いもよりませんでしたが、 それだけ幅広い方に共感された内容だったのではないでしょうか? 匂いフェチが役立ったなと思えた感慨深い作品。

 

作・演出

西永貴文 

ストーリー

女優を目指す女と幸せを掴もうとする女。
そして存在を否定され続けながらも、夢を描く男。それらの夢を、脆くも打ち砕く現実…。
3人が出会う時、緩やかに歯車が動き出す…。あの日嗅いだ匂いはいつまでも記憶の片隅に残っていて、
たった一瞬で私たちをあの楽しかった過去へと誘ってくれる。そんな儚い、匂いの物語。

キャスト&スタッフ

CAST

秋枝直樹

佐々木光弘

ヴィン

井澤崇行

堺沢隆史

ムランティン・タランティーノ

小島 裕

鈴木麻衣花

大石里沙

秋澤弥里

宮崎陽介(山下総合病院)

朽木正伸(劇団虎のこ)

岸潤一郎(NAィKI)

 

BAND

松本恵理(Spanish Gauguin)

小園竜一(グループ魂)

石倉久幸

 

STAFF

作・演出:西永貴文

舞台監督:西廣 奏

照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)

音響:佐藤こうじ(Suger Sound)

小道具:子供組

映像:ZAKULO entertainment

写真:村岡亜貴子

宣伝美術:井澤崇行×藤原里美

WEB作成:小泉謙介

プロデュース:丸川雅也

制作助手:安元千恵/島内真弓

企画制作:TWIN-BEAT