エレクトリカル ラヴ パレード 〜カガイシャノキモチトアカルイミライ〜

2006年3月8日〜13日@下北沢駅前劇場

死刑執行の瞬間、電気椅子に電流が流れなかった場合、死にたいと願っていた囚人はどういう行動をとるのか? そこから物語を膨らませていきました。タイトルはあの『エレクトリカル・パレード』と、海外で行われているテクノの屋外イベント『ラブ・パレード』から。 「光の早さにはかなわない」「人生なんてそんなもん」みたいなメッセージを描いた作品でした。

 

作・演出

西永貴文

ストーリー

死刑囚と弁護士が、記憶の旅にでかけるSF物語。
囚人が電気椅子に縛られた瞬間、その魂が飛び出し、前世の自分とコンタクトをとる。
「時空を超えて光を走らせて欲しい」と懇願する、『輪廻転生』を元に描いたほんの数秒間の物語。

フォトギャラリー

キャスト&スタッフ

CAST

岸潤一郎(NAィKI)

佐々木光弘

井澤崇行

堺沢隆史

秋枝直樹

西永貴文

宮崎陽介(コンテ・ポンテ・ラボラトリー)

福田英和(7の椅子)

石井 進(ラ・サプリメントビバ)

桶谷郁郎(おけたに会)

カオティックコスモス(はえぎわ)

中西広和

瀬戸口竜ノ介(伊トウ本式)

牧野直英(iojo!)

高多康一郎(RONNIE ROCKET)

 

唄ひ手

松本恵理(Spanish Gauguin)

岡崎保憲(Spanish Gauguin)

岡野直史(SGT)

石倉久幸(腰ノOZZY)


STAFF

作・演出:西永貴文

舞台監督:西廣 奏

照明:シバタユキエ

音響:石井ゆうた(SoundCube)

美術:袴田長武(ハカマ団)

演出助手:桑原豊広

小道具:子供組/和田由里子

衣裳:坂倉香子/森 洋美

映像:ZAKULO entertainment

写真:村岡亜貴子

宣伝美術:Transforming Underground

WEB作成:小泉謙介

プロデュース:丸川雅也

制作助手:安元千恵/島内真弓

企画制作:TWIN-BEAT